格安SIMは通話料が高い?

格安SIMは通話料が高い?

格安SIMは通話料が高い?

格安SIMはデータ通信量が大手キャリアと比べるとかなり安いですよね。
ですが、そこばかりに気を取られていると見落としがちなのが通話料・・・。

 

格安SIMの場合、音声通話付きのプランとデータ通信プランの2タイプがあります。この音声通話付きプランを契約すると通話が可能になります。
また、MNPを利用することによって、使っていた電話番号を引き継ぐこともできます。
そうなると、音声通話付きプランで格安SIMを契約して電話番号を変えずに今まで通り電話ができるようになると思いますよね?

 

しかし、格安SIMには無料通話がないんです。
電話をすると通話時間分の通話料がかかってしまいます。

 

今までキャリアのプランだと無料通話が月にいくらとか、同じキャリア同士、または家族間は通話無料と言ったサービスが当たり前のように付いていますよね。

 

ですが、格安SIMの場合、ありがたい無料通話が、格安SIMに乗り換えると無くなってしまうのです・・・。

 

「別にそんなに電話してないし」と思っている人も油断はできません。
家族や友人、仕事関係の人にちょこちょこ電話をしていませんでしたか?
また、お店の予約などで電話をかけることだってありますよね?実は意外と電話をかけている人は多いんです。
月に20分も電話をすれば、あっという間に通話料が1,000円近くかかってしまうんです。
しかも音声通話付きプランは、音声通話が付いていないデータ通信プランよりも割高になっているので、結果的に「格安」ではなくなってしまいます。

 

では、どうしたらいいのでしょうか?電話を使いたい人は格安SIMにしない方が良いのでしょうか?

 

格安SIMでも通話料を安くできる!

大丈夫です!安心してください!
格安SIMでも通話料を安くすることはできるんです!格安SIMで通話料を節約する、2つの方法をこちらでご説明いたしますので参考にしてみてください。

 

その1 無料通話アプリを使う!

今や知らない人はいないくらい有名なアプリである「LINE」。
このLINEは、メールも電話も無料でできるという優れものですよね。ネットに接続しなければ使えませんが、データ通信のみのプランでも通話ができるのでかなりお得になります!

 

ただし、LINEでメールや通話をする場合は相手もLINEを利用していないいけません。
また、固定電話や110や119といった、緊急番号などにはLINEからかけることはできません。

 

そこでお勧めなのが、「LINE Out」という格安で電話ができるサービスです。
「LINE Out」は、以前は「LINE電話」という名称で始まり、2015年8月に名称変更したサービスです。通話料は無料ではないものの、固定電話への通話は2円/分、スマホへの通話は14円/分とLINE利用者以外にも格安で通話ができるのでとてもお勧めなサービスです。

 

LINE以外にも、無料で通話できるアプリは色々とあります。
「楽天でんわ」や「050plus」、「LaLa Call」といったアプリがあるので、自分に合ったものを使ってみてはいかがでしょうか。

 

その2 2台持ちしてキャリア契約をしたガラケーを通話専用に!

無料通話アプリの場合、やっぱりネックになるのが110や119といった緊急番号にかけることができないところです。
公衆電話がすぐに見つかればいいですが、緊急事態はいつどのタイミングで訪れるかわかりません。
また通話アプリでは相手に番号が通知されなかったりするので意外と不便な点もあります。

 

そんな時にお勧めなのが、ガラケーのキャリア契約を最低限必要な分だけ残したプランに変更をして通話専用機とし、2台持ちという方法です。

 

大手キャリアの契約で最も高いのはパケット定額プランです。
このプランを解約してしまえば月々の携帯料金がかなり安くなります。なので、通話専用のガラケーとネット専用の格安SIMのスマホを2台持ちにした方が節約になるのでお勧めです。


ホーム RSS購読 サイトマップ
格安SIMを比較 格安SIMとは? 格安SIMの種類 格安SIMの選び方