データSIM SMS

データSIMのSMSについて

データSIMのSMSについて

SMSメールとSメールで2種類のメールがあります。

 

Sメールは、アドレス間で送受信するメールでタイトルがつけられるメールです。ファイルも添付できます。
キャリアメールやフリーメールがショートメールになっています。

 

SMSメールは、番号間で送受信すメールです。ショートメッセージサービスの略称です。
タイトルをつける、ファイルを添付するといったことはできず、本文(70文字の文字制限あり)のみのメールです。
アドレスではなく電話番号同士で受送信できます。

 

このため電話番号のないデータ通信SIMでは、本来SMSを使うことはできず、SMS機能のついたデータSIMとして、格安SIMの種類に加わってきます。

 

SMSの利用には月額100〜200円程度かかります。

 

本来必要ないはずのSMSをつけると、データSIMで起こりうる2つの問題を回避できます。

 

ひとつはアンテナピクト問題です。
音声SIMの入っていないスマホは音声回線に繋ぐことができないため、繋がる通信回線があっても圏外表示になってしまいます。

 

もうひとつはセルスタンバイ問題です。
圏外だと勘違いしたスマホは、繋げられる音声回線を探すため余分にバッテリーを消費します。

 

全てのスマホで問題が起こるわけでないで、メーカーなどに確認してみると良いでしょう。

 

この他、SMS認証が行えるようになるため、一部アプリで利用制限にかからなくなります。


ホーム RSS購読 サイトマップ
格安SIMを比較 格安SIMとは? 格安SIMの種類 格安SIMの選び方