格安SIMでLINEは使えるの?

格安SIMでLINEは使えるの?

格安SIMでLINEは使えるの?

格安SIMでLINEを使用するときの注意点

スマホの毎月の利用料金を安くするために格安SIMに変えたいけれども、LINEはちゃんと使えるの?と不安に思っている方もいると思います。
結論から言いますと、LINEを使うことは出来ます!しかし、いくつか注意しないといけない点があります。
こちらでは、格安SIMでLINEを使用するときの注意点をご紹介します。

 

格安SIMでLINEを使用する場合は、SIM選びやアカウントの登録、引き継ぎ方など注意しないといけないことがあります。

 

SMS対応のSIMを選びましょう!

LINEだけで電話やメッセージのやり取りをするのであればデータ通信専用の格安SIMで十分ですよね。
ですが、ここで注意したいのがSMS(ショートメッセージサービス)に対応しているかどうかという点です。
SMSに対応している格安SIMであれば、LINEの登録時の認証が簡単に行うことができます。
利用の手順は通常のスマートフォンと同じです。「新規登録」をタップして、「利用規約」などに同意するとSMSに認証番号が送られてきます。
音声通話付きの格安SIMの場合はSMS機能がるので問題ありません。

SMS非対応でもFacebookアカウントで認証することができる
では、SMS非対応のデータ通信専用SIMだとLINEは使えないのでしょうか。実は、そんなことはありません。
Facebookのアカウントを持っている方でしたら、Facebookのアカウントで認証を行えばLINEを使うことができるのです。
ただし、LINE電話に関しては電話番号認証が必須となるので、使用することはできません。

 

アカウントとトーク履歴の引継ぎをしましょう!

端末も格安スマホに乗り換える場合、以前のアカウントを引き続ぐため事前にやらなければいけないことがあります。
まず、自分のLINEアカウントをメールアドレス、またはFacebookアカウントと紐づけしておく必要があります。
「設定」タブ内にある「アカウント」で行うことができます。
また、1つのLINEアカウントは複数のスマホで同時に利用することは出来ません。
そのため、アカウントが新しいスマホに移行した段階で前のスマホのトーク履歴などのデータは削除されてしまうので注意が必要です。
トーク履歴を引き継ぎたい場合はあらかじめバックアップを取っておくと良いでしょう。
残したいトークの画面を開き、メニューから「トーク設定」を選択して、「トーク履歴をバックアップ」をタップすればOK。
バックアップデータはメールに添付したり、SDカードやオンラインストレージに保存したりできます。
バックアップデータは「LINE_Backup」と言うフォルダに保存されますが、保存先は端末によって異なります。データが見つからない場合はフォルダ名で検索してみましょう。
新しい端末にトーク履歴をインポートすれば引継ぎ完了となります。


ホーム RSS購読 サイトマップ
格安SIMを比較 格安SIMとは? 格安SIMの種類 格安SIMの選び方